« 2019年4月 | トップページ

2019/08/31

献血ルーム巡り35-39(石川県・山形県・千葉県・埼玉県)

ココログからトラックバック機能がなくなってしまい、エントリーをつなげる意欲が失せたため記録が途切れているが、この間に献血ルームには5回行っている。

 

35 石川県:献血ルーム ル・キューブ

5月4日、初めての北陸新幹線。血漿を提供してから「駄美術百万石」を鑑賞。

 

 

36 山形県・献血ルームsakurambo

6月15日に行ったところ、内出血してしまい採血中止に。本来はカウントできないのだが、検査用血液は採取できていたので看護師のお言葉に甘え検査に回してもらったので記録では血漿を提供したことになっているすみませんすみません

傷心の私を慰める山形新幹線。

 

37 山形県・献血ルームsakurambo

仕切り直しで二週間後の6月29日に再訪。無事に血漿を提供できた。そして山形県コンプリート!

 

38 千葉県::津田沼献血ルーム

遠征続きで出費が嵩んだため近傍に路線変更。8月12日に血漿を提供。

 

 

39 埼玉県:川口駅献血ルーム

8月30日、医師問診の段階では血小板10単位提供だったが、事前採血の段階でオーダーは足りているといことで血漿に変更。血小板製剤は有効期限が4日なのでリクエスト以上に作ると無駄になる。土日に集中しがちなので、そこで集めた製剤が期限切れになる水木の午前中に成分献血すると喜ばれる(いろいろインセンティブを提供するところも多い)。

 

 

 

これにて埼玉県7施設コンプリート!

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ