« われわれは詐欺団だ。お前達はカモられる。抵抗は無意味だ。 | トップページ | 伊達に行ったのは伊達じゃない »

2015/09/15

松川事件現場再訪

8月27日に松川事件の現場を見に行き脱輪して散々な目にあったが、13日に伊達市に行く用事ができたので、寄り道をして近くを通る高架橋の上から改めて現場を眺めてきた。

線路が1本、上下にやや右カーブしながら走っており、その脇に殉職之碑、慰霊観音、謀略忘れまじ松川事件の碑が並んでいる。県道の高架橋から金谷川駅方面を望む。この線路からレールが1本取り外され、上り列車が脱線転覆して乗務員3人が殉職した。中央に見える黄色の塔の手前にあるのがJR東日本労組建立の碑、先にあるのが慰霊観音と殉職之碑。右側手前に松川記念塔がある。

慰霊観音と線路の間には高いフェンスが張られている。以前はなかったもので、現場を見に来た人間が線路内に立ち入ることを嫌ってJRが設置したらしい。

石塔とそこから下がったところに作られた四阿松川運動記念会が建てた「松川記念塔」と、その周りに四阿等を整備した松川記念塔公園。記念塔はJR東北本線の上り線のすぐ近くにあることがよく分かる。右下に写っているのは高架橋の手すり。

記念塔の下の小さな広場には公園の由来を記した小さな看板が立っている前回は案内されるままに中央の看板のところまで自動車で入り、転回して帰ろうとしたところ、水路の石蓋がきれた少し先で脱輪した。この石蓋が道の右端なのでもう少し左に寄らなければいけなかったのだが、左側の田圃を警戒するあまり右寄りに走行して脱輪。ウインチで引き揚げられたあとが見えるような見えないような...

記念等公園へ続く丁字路左側が事件現場、右手前に記念塔公園。最初に来たJAFのレッカー車はこの辻から先へは進めなかった。乗用車なら入れないことはないが、ここに停めて塔までは徒歩がお薦め。記念塔公園で道は行き止まりなので、駐車しても迷惑にはならないだろう(農作業車が来たら話は別)

田んぼの脇に細い未舗装の農道が曲がりくねって続いている。
記念塔公園までの道全景。徒歩なら松川駅方面(手前)からも歩いてこられる...かも?

|

« われわれは詐欺団だ。お前達はカモられる。抵抗は無意味だ。 | トップページ | 伊達に行ったのは伊達じゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松川事件現場再訪:

« われわれは詐欺団だ。お前達はカモられる。抵抗は無意味だ。 | トップページ | 伊達に行ったのは伊達じゃない »