« 「なにわ」新聞に載る | トップページ | ビッグイシュー販売者へのプレゼント »

2009/12/12

千葉敦子の声

mixiには22年前に客死したジャーナリスト、千葉敦子のコミュニティがある。

そこに、ラジオやTVに出演したときの映像や音声はないかという質問が書き込まれた。文字ではなく、声・仕草・表情なども知りたいというファン心理だろう。

もしかして、と思ってYouTubeを当たってみたが、なかった。Atsuko Chiba で検索しても出てくるのはどうやら別人。あのころ(1980年代)は個人での録画はそう普及していなかった筈なので、映像ソースがあるとすれば企業のものがほとんどだろう。そうすると一般公開は望めない。そのうちNHKアーカイブスに登場するだろうか?

本には「よく通る、高い声」だったと書いていた記憶がある。もちろん本人はそれが気に入っていた(「背が高いのが悩み」という女性に対して「ハイヒールを履き、背筋を伸ばしましょう」とアドバイスするような女性である)。それががんの影響で掠れ声になってしまう(『「死への準備」日記』の冒頭がそのエピソードだったように記憶する)。だが本人は淡々とその事実を書き、失われた声への哀惜の念はにじませながらも、それは絶望でも悲嘆でもなかった。

そういえば「自己憐憫は時間泥棒」とも書いていたことを思い出した。残念なことに、今の私はその言葉をよく噛みしめなければならない状況だ。それをここで思い出せたのは吉兆だろうか。


検索したら、追悼番組がヒットした。本人の映像が出てくる可能性大。)

|

« 「なにわ」新聞に載る | トップページ | ビッグイシュー販売者へのプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉敦子の声:

» NHKの公開ライブラリーで千葉敦子の声を聞く [Before C/Anno D]
突然、思い立ってNHK放送センターにある番組公開ライブラリーを見に行った。 ライ [続きを読む]

受信: 2010/01/01 02:45

« 「なにわ」新聞に載る | トップページ | ビッグイシュー販売者へのプレゼント »