« 一瞬で見抜くための、たった一つの質問 | トップページ | ホームレスワールドカップ »

2009/10/12

やっと血小板を提供

前回、献血ルームの人と相談し、血小板献血の可能性の高い日時として選んだ連休最終日の午前。見事に的中し、念願の血小板提供となりました。もし今日もダメだったら河岸をかえようと思っていたのでひとまず安堵。

血小板は2週間あければ次が可能だけれど、年間12回と言う制限がある(血小板を2回と数え、血漿と合わせて年に24回まで)。調子に乗って2週間ごとに献血していると、突然長期の休止期間を設けられる訳。

というわけで次回は11月23日の午前に予約。

常連の特権?で、待合室にビッグイシュー日本版を寄贈させてもらっています。今回は購入方法の案内を挟まなかったところ、なんと基金通信に購入先である下谷さんが紹介されていた。ちゃんと入手したらすぐ読まないといけませんね。

|

« 一瞬で見抜くための、たった一つの質問 | トップページ | ホームレスワールドカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと血小板を提供:

» 献血、ビッグイシュー、望郷台 [Before C/Anno D]
11日はかねてから予約していた成分献血の日。前回の生化学検査で肝機能値(GTP) [続きを読む]

受信: 2010/02/13 01:44

« 一瞬で見抜くための、たった一つの質問 | トップページ | ホームレスワールドカップ »