« Excel→PDFの謎 | トップページ | 「各区」はなんと読む? »

2009/05/14

5月の肝機能値

献血の血液検査項目にグリコアルブミンが加わった。これは持続的な血糖値を反映するというので(たぶん)HbA1cと同じ。血糖値が高いと糖分がタンパク質に結合してしまうとかなんとか。

幸いにも標準値16.5%を下回り、要注意とされる15.6%をもクリア。

で、肝心の肝機能値だが、これも標準値以下(γ-GTPはすれすれ)。もっとも肝細胞が壊れきってしまうと ALTなんかは下がると聞いた気もする。あれ、ASTが検査項目からなくなってる。

ALTは27、γ-GTPは62、グリコアルブミンは14.7

|

« Excel→PDFの謎 | トップページ | 「各区」はなんと読む? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の肝機能値:

» 7月の肝機能値 [Before C/Anno D]
献血の検査結果が届いた。実はここしばらく酒を断っていたので肝機能値を楽しみにして [続きを読む]

受信: 2009/07/15 00:22

« Excel→PDFの謎 | トップページ | 「各区」はなんと読む? »