« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/20

Movable TypeはULがきかない?

身過ぎ世過ぎで臨時の働き口(2月末まで限定)をいただいた某所でブログの更新を仰せつかった。使っているのはMovable Type(バージョン不明)。もらったテキストを流し込んで「保存」ボタンを押すだけで良いのだが、そこはほれ、多少手を加えたくなる。

たとえば丸付き数字を使って項目を列挙してあれば、番号付きリストにする。

デフォルトがリッチテキストエディタで、ちゃんと番号付きリストボタンがある。丸付き数字を消し、1行ずつ独立させて、範囲指定してからボタンを押すとできあがり。ところが

「確認」ボタンを押して表示させると数字が消えて、ただの箇条書き。ソースを見る限りちゃんとマークアップされているのに、番号がでない。ただのリストにしても行頭のマークは表示されない。念のため公開してみたが、やはり数字は現れない。

マークアップが機能していないのかと思い、確認しようとstyleで文字色を指定すると、それは反映される。

リッチテキストエディタがいかれているのかと思い、解除してマークアップしたテキストを流し直してみたが、やはりダメ。

あまり時間もかけていられないので、元の通り本文中に丸付き数字で羅列した。ああ、なんという屈折した侮辱、つまり屈辱。

lint gatewayなどでチェックしたかったが、Another HTML-lint gateway非営利目的に限り自由使用可なので断念。

しかし、不思議なこともあるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/19

このところの肝機能値(2008-2009)

2008/6
ALT(GPT):35(5-45)
AST(GOT):30(11-37)
γ-GTP:55(10-65)
()は標準値

2008/8
ALT(GPT):38(5-45)
AST(GOT):24(11-37)
γ-GTP:70(10-65)
()は標準値

GTPが一気に悪くなった。

2008/10
ALT(GPT):39(5-45)
AST(GOT):29(11-37)
γ-GTP:73(10-65)
()は標準値

2009/1
ALT(GPT):34(5-45)
AST(GOT):24(11-37)
γ-GTP:64(10-65)
()は標準値

やっと標準に収まった。16日に痛飲したから、また上がってるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

僥倖

所用で新宿に出た。用を済ませてJRに乗ろうとし、いつもならSuicaを使うのに、残額が少なかったこともあり切符を買い、改札を通ろうとしたその刹那、携帯電話が鳴った。会員になっているNPOの職員からで、新宿のカメラ量販店に来ていると言い、何か困ったことになっているらしい。電池の残量が心配だったし近いことでもあり、行って直接話を聞くことにする。

あと数秒遅ければ改札の中で、JRに貢がなければ外には出られなくなるところ(そうなったらわざわざ出たか分からない)。そもそもSuicaを使っていたら車中の人になっていただろう。それ以前にちょうど新宿に来ている時に電話をかけられたとは。実に運のいい人だ。

さて店で会ってみると、急ぎの印刷中にプリンタのインクが切れたので買いに来たものの何を買ったらよいのか分からない、と。参照するために持ってきたのは不幸にしてサードパーティーの互換製品

いま「不幸にして」と書いた。以前ならば「愚かにも」と書いただろう。間違いを指摘することと人格を否定することは別という主義なので、割と平然と口にも出していた。しかしこの一年で、不必要に人を貶める感情の起きることが減った。間違いは間違いだが、それが愚かかどうかはまた別の話と割り切れるようになったのだ(以前は反語的に「愚か」「馬鹿げた」と口に出したこともある)。それにはそのNPOの事務所に出入りしていた影響が大きい。別に怖い目に遭わされたわけではない。自分でもよく分からないが、そこの人たちのモタツキを見てもあまり苛立つことがなく、しばらくするうちに「辛抱強く」という形容さえ不要になるほど淡々と接することができるようになったのだ。この変化は対象が変わっても持続し、以前なら悪し様に痛罵していた人に対しても相当(当社比)寛容になった。

閑話休題。幸いにも私はプリンタの型番を覚えていたので、それを手がかりに純正品を探す。運良く互換インクも見つかった。

教訓



  • インク(に限らず消耗品)は最後のカートリッジを開封したら次を注文する(あれ?「この箱を開けたら注文」と貼っておいたはずだが)
  • インクはプリンタの型番で探す
  • 校正用や内部文書はインク節約モードで印刷する

続きを読む "僥倖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀集計

今年は例年より多くの年賀(状)をいただいた。突然、広告付きの年賀状が舞い込んで驚いた人も多かったであろう。いただいた賀状の中には年頭の決意として「元旦に年賀状を書かない」と記してあるものもあって...すみません、早速破らせてしまいました。

並べてみるとなかなか趣があり、紹介もしたくなるけれど、ハガキの所有権は移っているものの内容の著作権は差出人にとどまっている。勝手に公開する訳にもいかないので割愛。概略だけ述べておくと

URIを書いてきたのは1通だけ
メールアドレスを書いてあったのさえ数通
一人息子(大学生?)の写真を使い続けるものがある一方で「年頃の娘の猛反対」で家族写真は断念というものも
写真最多は19枚
「平成」を使用したもの9通

幸いにも「しまった、出してない」というのは業者さんだけ。出したけれど返って来ないのはあるが、それは気にしない。

最後にいただいたのは意外な人から。10日にビッグイシュー新年会に行ったところ、販売者のQさんからと手渡された。プラスチックの小袋に賀詞を書いた紙片と五円硬貨(「ご縁」の縁起)を入れたもの。


年明けに事務所へ行った際に、同じものがスタッフに配られており「さすが商売人」「気配りの人」と評判になっていたが、まさか一介のチャランポランティアにまでいただけるとは。Qさんは事業に失敗して家を失ったとかで(債鬼に追われているので名を秘す)、元は相当な実業家だったらしい。ビッグイシューを売り始めてほどなくアパートを借りられるだけの売り上げを達成したとも聞く。お茶の水博士の時にも感じたが、こういう人をホームレス状態にしてしまう社会はどこか狂っている(じゃあ、適材適所のホームレスもいるのかという質問は黙殺)。直接手助けできることはそうそうないだろうけれど、販売の心得をほかの販売者に伝えるとか、できそうなところからこなしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/15

俺の後ろに立つな

ビッグイシュー基金が主催する販売者の新年会に顔を出した。IT研修の課題を自主的に再提出してきた販売者に添削したものを渡して説明していたら、写真を撮られた。その写真はブログに公開されているが、その日記へのコメントに「髪が薄い」などと書かれている。こんなことを書くのはウィルソン(仮名)の奴に決まっている。おのれ、義務教育再履修9年の刑に処して、人の肉体的欠陥を笑いの種にしていはいけないということを叩き込んでくれようぞ。口の減らない奴のことだから「禿頭は欠陥じゃありません。生理的な加齢現象です。ハゲが欠陥だなんて、エイジズム!」とか言い出すだろう。「若い人だったら同情しますけどね。あなたの場合は若ハゲの至り。」と言うかもしれない。やい、先に言ってやったぞ。これより気の利いたことが言えるものなら言ってみろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/05

ケツカッチン

人のつながりを大切にして年賀状は出しましょうと言われながらも、いろいろ理屈を付けて縮小してきたが、「年賀状を使ってビッグイシューの名を全国に広めよう」などと煽った手前、後悔より始め、もとい隗より始めよで大発行(当社比)することになった。

他人に宣言をすると物事は比較的進む。不言実行などと言っていると不言不実行になるから、退路を断つことが必要。もっとも本当に背水の陣になると命に関わるから大言壮語はほどほどに。

というわけでハガキの準備は順調に進んだ。25日には間に合わなかったけれど、27日には投函。ラベルではなくハガキに直接印字、フォントもMS明朝から変え、様の字を心持ち大きくするなど余裕綽々。

ところが「詳しくはウェブで」と書いた(うそ)、肝心のブログが、実は3月以来更新停止。

幸いにもmixiには日記を綴っていたので、そちらから大転載作戦敢行。公開日を過去に指定すると、その日に公開されたように見える。ラッキー(ただし、トラックバックは誤摩化せない)。

かくして連綿と書き継いで来たような体裁が仕上がった。しかし、この計画の実行遅延とケツカッチン(最終期限を設定した瀬戸際作戦)は、今年も基調となりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/01/01

謹賀新年 2009

2009年が皆さまにとって実り多き年でありますように

勝手に広告 施しではなく仕事を!


雑誌「ビッグイシュー日本版」はホームレス状態にある人だけが売れる、そこそこ(人による)面白い雑誌です。

Bigissuebanner6_2
“敗者復活”応援  市民プロジェクト ビッグイシュー基金は、ホームレスの人々の自立を応援します

解説

今年は上記「勝手に広告」のために年賀状を復活させた。で、近況はブログなどでお知らせする、とシンプルに決めたが...予告した更新日(2日)が近づいても原稿は未完成。あわわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »