« 読了 『朽ちていった命』 | トップページ | 胃が重たくなる映画「闇の子供たち」 »

2008/08/18

紹介状を書いてもらったが

職探しの窮状を見かねた人が紹介状を書いてくれた。

といってもあまり詳しいことは書いてないので、自分でフォローすることにした。

あらためて職歴を見直すと、ほんと「正体不明」だ。(汗;

問題はおそらく「できること」と「やりたいこと」の不一致だろう。「脳に汗をかくような仕事」が本望だけど、振り返るとそれはみんな良くない結果(要するに儲からない)になっている。不本意(不完全燃焼)でも、認められる仕事を、身過ぎ世過ぎの手段と割り切って選択する方が賢明なのだろうか。

先日読んだ本に「人は少しの賞賛を杖に、人生を歩む」と2回も書かれていた事が妙に思い起こされます。

|

« 読了 『朽ちていった命』 | トップページ | 胃が重たくなる映画「闇の子供たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹介状を書いてもらったが:

« 読了 『朽ちていった命』 | トップページ | 胃が重たくなる映画「闇の子供たち」 »