« 放熱板 | トップページ | 花束 »

2008/07/24

ビールで身体を冷やす

連日の猛暑で消耗気味。

汗をかいた後のビールは実に爽快なのだが、ビールには利尿作用があって、水分補給としては無効、というよりは有害というのは冷厳な事実。「理性で分かってはいるけれど」とうそぶきつつ飲んではいるが、やはり後味はよろしくない。

何か合理化する理論はないだろうか?

ビールを飲むと尿量が増えるのは否定しがたい...そうだ、冷えた液体(ビール)を体内に入れ、体温と同温の液体(小水)を体外に排出すれば、身体から熱を奪うことになる。これこれ。

あとは脱水症状をいかに抑えるか。これはもう「渇きを覚える前のこまめな水分補給」です。ミネラルバランスを調整するために、枝豆に塩を振って、と。

さぁ、今日も頑張るぞ。

|

« 放熱板 | トップページ | 花束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールで身体を冷やす:

« 放熱板 | トップページ | 花束 »