« つけらうどん | トップページ | 12人の怒らぬ男 »

2007/09/09

被爆62年 ひろしま忌

夏の思い出を忘れぬうちにアップ。

ダム見学カヌー体験の翌日は「原爆の図 丸木美術館」で開かれた「ひろしま忌」に参加した。

東武東上線を使い、高坂駅から市内循環バスを初利用。乗客は私一人。美術館に着くと石川逸子さんの朗読の最中だった。

集いに参加したり展示を見たりうどんを食したり。さすがに今日はビールは自粛。

進行にはいろいろ言いたいこともあったものの、灯籠流しまで付き合った。ゴスペルグループの歌声が流れる中での灯籠流しは風情があったが、グループの名前が「トリニティ」と聞いて、「最初の核実験の名称じゃない」と私。

さて原爆の図第12部には次のように書かれている。


流れ終わらぬうちに潮は逆流し、
あげ潮にのって、とうろうはもどってきます。
火はすでに消え、
折り重なって暗い流れにただよいます。

だが、都幾川に流された灯籠は回収されているらしい(最近の灯籠流しは下流で回収することが多いらしい)。

|

« つけらうどん | トップページ | 12人の怒らぬ男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被爆62年 ひろしま忌:

» 被爆65年 ひろしま忌 [Before C/Anno D]
去年は拘束されていて参加できなかった「ひろしま忌」に2年ぶりに参加した。 交通費 [続きを読む]

受信: 2010/08/08 08:31

« つけらうどん | トップページ | 12人の怒らぬ男 »