« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/26

つけらうどん

つけらうどんなるものを食してみた。あえて漢字にすれば「漬け・拉・饂飩」。らうどんの漬け麺タイプである。らうどんとはラーメン(拉麺)風のスープをうどん(饂飩)に絡めたもの。

知人がブログでそのうどん屋を何度も紹介するので、好奇心に負けて遠征した。なお、つけらうどんそのものについてはシリーズ?のその4に紹介されている。(後の記事からは、前の記事にリンクするだけでなく、トラックバックもすると新しい記事への案内になって親切なんですけどね。)

「うどん屋なら目立つだろう」と侮って場所をよく確認せず、しかも予定したのとは違う方向から進んだため、一度は接近しながらも通り過ぎ。しかし最終的には「うどん」の幟に助けられて発見。フラワーヒルのショッピングセンター(?)内でした(東公園向かい)。

店の内外には知人のブログを印刷したものが貼り出されていたけれど、知らんぷりして「つけらうどん」を注文。できるのを待ちながら店内を見回すと、季節のせいか、いわゆる「うどん」はなくて、どれも漬け麺か盛りうどん。氷でキリッと引き締めた麺は歯ごたえがあるけれど、惜しげもなく使われる水にハラハラ。

肝心のお味はといえば、ラーメン汁とうどんは意外に合うことを確認。辛味噌は強烈で、なめてかかると咽(む)せてしまうほど。普通の人なら出された半量で十分だろう。だが、辛いもの好きの意地?にかけて全部溶いて飲んでしまった。

並盛りでも分量があり、満腹感を味わえた。サービス券をもらったが、今後ほかのメニューにも挑戦するか、間違いのないこれ一本で行くか迷うところ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/08/25

8月の肝機能値

夏の盛りに瀉血(ちがう)をしてきた。その検査結果。

ALT(GPT):28(5-45)
AST(GOT):23(11-37)
γ-GTP:55(10-65)
()は標準値

その他の検査値にもすべて標準値に収まっている。めでたしめでたし。

ところで、その日の献血ルーム、ざっと見渡したところ女性が多い。職員ではなくて供血者に。

偶然、その日に知り合いが別の献血ルームで400ml大盤振る舞いをしたそうだが、そこでも女性が多かったとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

カヌーに挑戦

ダムサイト見学のあとはダム湖でカヌーに挑戦した。

ダム湖のカヌー乗り場

湖上から

ボートと異なり、カヌーは前向きにすすむ。とはいえ、複数で漕いでいると2番手以降の目の前は人の背中。前を確認しないで漕いでいると、岸に向かったり、他のカヌーとニアミスしたり。で、たびたびブレーキをかけることになるが、漕いでいるのと反対側でパドル(櫂)を止めると、実に小気味よく転回する。

ダムの取水口(左)と洪水吐(右)。手前に流木止めがあるので近づけない。

ボートより軽快に感じたのは船体幅が狭いせいか。とにかく上流端まで行って、次は下流の流木止めまでと実にスイスイ。この流木止めのために取水口まで行けなかったのは残念。って、吸い込まれたらどうするんよ。

大雨の中を必死に戻ってくるカヌーたち

雲行きが怪しくなって来たので、桟橋に向けて戻りだしてしばらくしたら雨が降りだした。警戒感が幸いしてさほど濡れないうちに上陸できたので、うっかり遠出していた船が大慌てで戻ってくる様をゆっくり撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/21

80mの階段

機会があってロックフィルダムの点検通路、つまりダム堤体の内側を通ってみた。

ダムの管理区域へ
通常は入れない管理区域へ職員に導かれて侵入、じゃなくて進入。

堤体下にある入り口

洪水吐(こうずいばき)トンネル脇の口からダムの中へ。地中なので年間を通して気温は10℃前後(この日は14℃)、冬は暖かく夏は涼しい...を通り越して寒さを感じる。外から暖気が入ると霧が発生。

通路は左右に分かれる
点検通路は左右に分かれ2本ある。一般見学者は左岸トンネルへ。右岸は保安上の理由で見学はできないらしい。そういうこと聞くとよけい興味をそそられるのよね。


80mの階段。脇にはケーブルの束。
階段は約500段、高低差およそ80メートル。通路脇には堤体に取り付けたセンサーの情報を管理事務所に送るケーブルの束。
海抜294.5m、この辺りが水面の高さ
水面の高さまでくるとだいぶ暖かく感じるようになった(階段を上ったせいもある?)。

明るい地表への出口
明るい地表に出て安堵。

対岸から見る取水口と洪水吐
今回は特徴ある洪水吐を近くで見られなかったので、満水になる頃を見計らって出直してみよう(ちなみに現在は台風に備えて水位を下げている)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »