« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/28

心理テスト

某社の求人に応募しようとしたところ、心理テストみたいな質問があった。そういえば面接で本式の心理テスト(性格判定?)を実施した企業もあったな。こういうものは自動車教習所以来なので緊張する。

ある教習所で受けたテストだったと記憶するが、五択の1と5(絶対する/しない)を避けたところ、それを評価され、「よくできてるな」と感心した事がある。人の行動で「絶対」なんてそうそうはないし、軽々に明言するのは物事を深く考えていない証拠のようなもので、かえって疑った方が良い。

で、某社の質問と私のコメント。ただし実際には二者択一なのでコメントは相手に伝わっていない。

該当するものをチェックして下さい
 初対面の人とでも、すぐ打ちとけて仲良くなれる
[状況によるわな。必要があれば努力するし、必要がなければ失礼のない程度に距離を置く。あんた毎日通勤電車で「はじめまして」ってやるか?]

 自分が考えてたり、イメージしたことを判りやすく表現できる
[わかりやすく表現できても相手がわかるとは限らない。]

○わからないことや疑問に思うことは積極的に質問する方である
[これも状況による。世の中には波風立てない方が良い場合もあるし、波風が立っても聞かなければならない事もある。素朴な疑問のつもりで聞いても相手の面子をつぶす事があるから用心用心。ただし、企業にアピールしたければyesが吉だろう。だから○。]

 何事に対しても、常に積極的だと思う
[「何事に対しても」と「常に」がひっかかる。本当にそんな人間がいたら、それはただの馬鹿だと思う。]

 努力すれば、大抵のことはできると思う
[こういう精神主義は大っ嫌い。]

 人と同じであることは嫌いであり、自分らしくないと満足できない
[酸素呼吸なんて月並みだ。私はイオウ呼吸で生きる!]

○現状を維持することは面白くない
[これも精神の不安定を疑われそうな文言だけど、企業によっては評価されそう。]

 負けず嫌いの方だ
[負けず嫌いにも二種類ある。負けてから騒ぐタイプと負けないように努力するタイプ。でも普通は前者でマイナスイメージでしょ。]

 人に頼ることは嫌いだ
[これも微妙な質問。自立性を問われているようで協調性を見られている気がした。やるべき努力をしてから人を頼るのはいっこうに構わない。]

○つじつまの合わないことやだらしないことは嫌いだ
[やべ。これに○をつけてるのに回答に一貫性がない。]

 計画やスケジュールは綿密に立てる方だ
[正直に答えました。]

 一つのことをやると他のことが目に入らない方だ
[集中力があるとも言えるけれど。猪武者が褒め言葉になる文化だと評価されますね。でも普通は危ないと思われそう。]

○責任感がある方だ
[無責任です、と公言できたら大物かも。]

 約束したことは必ず守ってきた
[「必ず」がひっかかる。心ならずも約束を破らなければならない事に遭遇しない人生って、薄っぺらだと思う。]

 ムダやムラはない方だ
[あるある。無理もします。]

 要領のいい方だ
[段取りがうまい、という意味でも小賢しいという意味でも該当せず。]

○突然の出来事にも臨機応変に対応できる
[程度によるけれど。]

○動作は機敏な方だ
[都会の通勤で鍛え上げられました。]

○人に対して気を使う方だ
[「こんなことをしたら傷つくだろうな」と計算ずくで実行。:-p]

○自分のわがままを律することができる
[「これだって抑えてるんですからね。」]

 思い切った決断や行動をすることが多い
[多くはない。つうか、年中「思い切っ」てるって危なくない?]

○人のミスや過ちに対しては寛容な方である
[口では「笑って誤摩化せ自分の失敗、あくまで追及他人の失敗」と言っておりますが、本心は「私は諸君を赦す。アーメン」(アマデウス)。]

○バカ正直な方で、ウソはつけない
[「バカ」と「嘘つき」どちらを選ぶかって。]

 自分が正しいと思ったら、てこでも譲らない方だ
[梃子を使えば地球だって動かせる、とはアルキメデスの言。]

 仲間や集団の中ではリーダーシップをとる方だ
[メンバーにもよりますが。]

 明るいタイプである
[自分で言うほど能天気ではない。]

 いずれは独立したいと思っている
[これはまた微妙な質問。]

○情緒的に安定している方だ
[情緒が不安定になってきたと把握できますから。]

 一つのことを長くやり続ける方だ
[次の質問とペア。あれ、どっちにチェックを入れただろう?]

 飽きっぽい方だ
[前の質問とペアのようだ。]

○人の世話や面倒を見るのが好きだ
[お節介とも言われるが。それに好きな事だけやってる訳ではありません。]

 愛想は良い方だ
[...]

 金銭の貸し借りにはルーズな方だ
[社会人としてマズいでしょ。]

 自分の考えや主張をいつも持っている
[ 「いつも」というわけではない。「そんなことどーでもいいでしょ」というのも主張と認めてくれるならyesだけれど。]

○指示・命令されたことは忠実に実行する方だ
[「いつも」「必ず」がないので○。]

○物事を論理的に考える方だ
[基本はこれ。]

○直感力に優れている方だ
[天才は直感に従う。]

 アイデアマンだと言われたことがある
[あるかなぁ? 思い出せないので×。]

 説得力があるといわれたことがある
[非常に特殊なシチュエーションならあったかもしれないが。]

 人の話を良く聞く方だ
[いけね、チェックを忘れている。でも突発性難聴になった時の台詞が「人の話を半分しか聞かないもんで」だからなぁ。]

 整理整頓が得意な方だ
[すぐばれるような嘘はつかない。]

○集中力がある方だ
[上の方の設問と一致しない点を突かれるかな。]

 一人でやる仕事の方が好きだ
[好きといえば好きだけれど]

○チームを組んでやる仕事が好きだ
[こちらをアピールしておく方が得と判断。]

○全体の仕事がスムーズになるようにサポートする仕事が好きだ
[日が当たらなくても平気。]

 スケジュール管理、手配などが得意だ
[でへへへ。]

○年功序列ではなく、実績や成果で待遇を決めるべきだと思う
[トラップか?]

 規律や上下関係のハッキリしている職場が合っていると思う
[本質的には規律や上下関係(=権限と責任)がはっきりしていることを重視。ただ、はやりのマトリックス組織とは表面的に衝突するので無難に回避。]

 細かく指示されるのは苦手である
[「指示待ち人間はダメ」という手合いの90%は適切な指示ができない管理職失格。必要な指示を待たずに仕事を始める新人は手ひどい損害をもたらし、その比率は...]

○選挙には積極的に行く方だ
[積極的かどうかは別として、投票には行ってます。]

 一人でいるより、人の輪の中に入っていく方が好きだ
[一人でも平気というだけで人の輪が苦手、という訳ではない。]

○日によって気分が変わることがよくある
[そりゃ変わりますよ。ただ表に出すとは限りませんけど。]

○目標を達成するためにはつらいことでも我慢する方だ
[目標の程度による。]

 あまり深刻に考える方ではない
[最悪の事態は常に頭の片隅におく必要あり。]

 柔軟に行動できる方だ
[好きな恫喝文句は「ご承知と思いますが、私は教条主義者でして」。]

 常に前向きで意欲的な方だ
[「常に」がなければね。]

 物事を判りやすく説明できる方だ
[またこれかよ。]

○物事の本質や構造を見抜くことは得意だ
[言い切ったぁ!]

 口げんかや言い争いで負けることは滅多にない
[そもそも口喧嘩は避けています。]

 家族的な雰囲気の会社が好きだ
[一長一短ね。]

○大変な仕事の方がファイトがわく
[乗せられやすいとも言う。]

 仕事をする以上、全体を仕切れる立場でやりたい
[全体を仕切るのも面白いけれど細部の仕上げも魅力的。]

○身体を動かすことは好きだ
[はい、好きです。]

○物事には細心の注意を払う方だ
[化学系実験屋でしたし校正も得意でしたし。]

 できれば有名人になってみたい
[別に。]

○業界で話題になることに関わってみたい
[新しい事への関心はある。]

○大勢の人と力を合わせて規模の大きな仕事がしたい
[一人で小さな仕事より、部分的関与でも大きな仕事の方が全体としては好ましい。]

 全体を統括するより、自分の担当する仕事をしっかりと行う方が好きだ
[あれ、○をつけても良かったかな。]

○結果さえきちんと出れば、どんなやり方でも構わないと思う
[結果よければすべてよし。逆に言えば、結果に影響するような悪い手段は採用しない。]

 やるべきことは即、実行する
[したいとは思いつつも、つい。]

○相手が喜んでくれることが何よりうれしい
[「何より」にひっかかりを感じながらも。]

 訓練や教育の厳しい職場がいいと思う
[この会社はOJTを標榜していたので。]

 どちらかというと同じ事をコツコツやる方が好きだ
[決して不得手ではない。]

○どちらかというと常に新しいことをやる方が好きだ
[「常に」はまずかったな。]

さて、結果はどうでます事やら。ちなみに本式テストをした某社は不採用でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

インターネットにおけるルール&マナー検定2006下期

インターネット協会による「インターネットにおけるルール&マナー検定2006下期」が始まっていました。早速挑戦。

あなたのスコア:96スコア
スコアの評価:あなたは、インターネットについて職場や教育現場で指導的な役割を担う人として必要なルールとマナーの知識を身につけています。
モラル (5問中):5問(正答率:100%)
マナー (30問中):30問(正答率:100%)
ルール (30問中):28問(正答率:93%)
安全利用 (30問中):28問(正答率:93%)
スキル (5問中):5問(正答率:100%)


公的個人認証サービスの公開鍵証明書
「証明書の発行受付は市町村で行いますが、公開鍵証明書の発行は都道府県という役割分担になっている」
あれってWindowsでしか使えないから興味なし。
クーリングオフ
長期間におよぶ高額のサービス契約はクーリングオフの対象。
スパイウェア
「通常のウィルス対策ソフトでは活動を防ぐことはできませんが、ウィルス対策ソフトの中には、スパイウェア対策機能を備えたものもあります。」 ぉぃぉぃ、たしかに論理学上は「ウィルス対策ソフトで防ぐことができる。」は「すべてのウイルス対策ソフトで」を意味するが、今やメジャーな市販ウイルス対策ソフトなら防ぐ事ができるのだから、○で良いのではないか。
また「スパイウェアはウィルスではないので、ウィルスのように感染・拡大することはありません。」とあるが、ウイルスのなかにはスパイウェア機能を持つものがあるのだから、感染しないとは言い切れないだろう。
メールフィルタリングソフトの機能(誤った記述を選べ)
前回に引き続いて正しい機能を選んでしまった。なんたる不注意。orz

スパイウェアについては納得行かないのでアンケートでクレーム。


現在、メジャーな市販ウイルス対策ソフトはスパイウエア対策が可能ですから「通常のウィルス対策ソフトでは活動を防ぐことはできません」は2006年下期としては不適切と考えます。

またスパイウェア機能を持つワーム/トロイの木馬もあるので「感染・拡大することはありません。」と言い切るのもどうかと思われます。

しまった、「携帯電話からインターネットを始めた人たち向けの内容を充実させて」を忘れた。もう一回受けてみるか。

アクセシビリティについての「間違った記述」例として「画像はまったく使わず、新しい技術も利用しないようにする。」とあったのには苦笑。今でもそう勘違いしている人は...いるだろうな。

インターネット利用アドバイザーについては引き続き見送り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

墓の草取り

職安通いのついでに父の墓へ足を延ばしている。

前回は夏草が蔓延っていて難儀した。

草だらけの墓

汗をかきかき、むしった草の山。次の人のために少し取り残してある。
むしった草の山


しかし、今回はぱっと目問題なし。もっとも途中で叔父夫婦が来て掃除をしてくれたらしいが。

7月の墓

今回は緑が少ないので目立たなかったが、結構こまかいのが芽吹いていた。
取れた草も少し

職安と縁が切れたらまた足が遠のくけど御免ね、倒産父さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

池田山公園

所用のついでに池田山公園に寄ってみた。

以前の勤務先のそばで、そういう公園があるという事は耳にしていたが、結局訪れる事なく退社してしまっていた。世紀はまたいでしまったが訪れる事ができた。となると、のこるは五百羅漢寺か。

さて、旧岡山池田藩下屋敷跡を整備した公園で、狭いながらも地形を利用して、とても都心にあるとは思えない雰囲気を醸し出している。

池田山公園

池のコイはもらい物に慣れているらしく、水辺に寄ると集まってきて口をパクパク。なかなかの壮観。

帰りにかつての勤務先のあったビルの前を通ったら、なんと一階にコンビニが入っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強気だねぇ

金曜日に面接に行った会社。「応募者は沢山いる」と強気の対応。ほぉ、そうですか4月にも募集していたようですが(まさかすぐ退社されたとか)。

仕事内容は別に私でなければ勤まらないものでもないようだし...せっかく「一度は捨てた紙の仕事」という気持ちを抑え込んで掻き立てた意欲も萎え気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告ブロックされた掲載サイト一覧

Mypointというサイトがある。マイレージで提携サイトへ集客して物やサービスを売るところらしい。

ところがどうも店の表示がおかしい。説明文はあるのだが、店名がない。そもそもアンカーが有効になってないのでアクセスできない。

Safariで見ているせいかと思ってIEに変えたがやはりダメ。そこでソースを見ると、なんとNorton Privacy Controlによってブロックされている事がわかった。不当な広告と判断されたのだ。「遮断した広告を置換する」にチェックを入れると、拒絶を示す画像は表示されないが文字が出た。

広告遮断を表示させた場合

NPCの現設定はアフィリエイト満載のブログも正常に表示できるのに、一体ここは何をやっているのだろう。

この会社はウェブ制作メンバーの募集をしているから、御注進がてら応募してみようか。

(NN7ではブロックされずにバナーが表示された。謎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

トークン届いた

某銀行のオンライン取引に使うワンタイムパスワードを発行するトークンが届いた。1分おきに6桁の文字列が表示されるので、取引時の第二暗証として使用しろ、と。

バックライト無しのモノクロ液晶で、お世辞にも見やすいとは言いがたい。読み取りにもたもたしていたら制限時間を超えてしまうかもしれない(端に時間経過が表示されるので余裕をみて操作しよう)。

内蔵電池は5年有効で、電池切れの前に新しいものを送ってくれるという。

銀行の時計とトークンの時計がずれると困った事になるが、FAQには「利用の都度、時刻を補正する」と書いてある。ときどき使わないと大きくずれたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は面接

人材銀行に登録しておいたところ、某出版社から声がかかった。紙の出版に戻るのは気が進まないけれど、他が書類審査で門前払い連打の状況下では悠長な事は言ってられない。

情報収集を兼ねて別の出版社勤務の人に相談すると、そこはマァまともな会社で「なんといっても出版の方が、安定はしている」と言われたし。うーん、待遇は前職の倒産直前賃金カット状態とどっこいどっこいなんですよぉ(でも久しぶりにボーナスというものは拝めそうだ)。


傾向は以前勤務した出版社と競合するから、行くなら挨拶しておいた方が良いかな。その会社も求人はしているけど、出戻るつもりもないし、そもそも年齢制限でアウト。

少なくとも、尾羽打ち枯らし昔とった三里杵柄に頼るというような態度では採用はおぼつかないだろう。辞める時に「サバティカルです」と見得を切ったものだが、異業界の経験を十分に生かせることをアピールする必要がある。

おっと、今まではウェブ等インターネット系の仕事に応募していたので、職務経歴書を出版社向けに書き直さなければ。


なにしろ3月に呼び出された企業からは「期待はずれ」と言われたので、声がかかったといっても油断は禁物。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/20

論文の著作権

mixiで「学術論文の複製権は学会に譲渡される」という書き込み。そんなことがあるものかと「編集著作権では」と書くと「いえ、この通り」と実例を示された。

驚いて所属学会の規定を調べてみた。以前は編集著作権と書いていたと記憶する日本生化学会は投稿規定お取り寄せなので日本農芸化学会の規定を見ると化学と生物BBB (Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry)掲載論文の著作権は日本農芸化学会に属する.と明記してあった。知らないうちに世の中変わったらしい(前から?)。

そこで商業誌はどうだろうかと、天下のnatureの規定を見ると、これまた著者に著作権の譲渡をお願いすることはありませんが、代わりに論文の独占的な使用権はNature Publishing Group がもつことを認めていだくようサインをお願いしております。ただし、著者は自分の論文のPDFを自身や所属機関のウエブサイトに掲載することができます。と違いのわからないお願いが。

できるだけ多くの人に読んでもらいたい学術論文は誰に著作権があっても不都合はないけれど、ちょっと意外な感(著作者人格権は譲渡できない)。将来偉くなって、論文集を出そうなんてなると投稿先の許可が必要になる訳ね。リトラクトした場合はどうなるのだろう。:-p

それにしても学会誌の奥付にある複写についての注意書きは整合性があるようなないような(「著作権者」なんて書かずに「本会」と書いても良さそうな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

空気が燃料って(苦笑)

エコキュートの売り込み電話が来た。電気を直接熱に変えないので効率が良い、したがって従来の電気給湯器よりお得という触れ込み(電気自体がガスや石油を燃やした熱から変換されて作られており、その効率は高いところでも40-50%、したがってそうして作った電気をまた熱に変えるのは使った石油の半分以上を捨てているのに等しい、くらいは言われなくても知っている)。

それは良いのだが、電話口のお姉さん「空気を燃料に」とおっしゃる。空気は燃えないって。「燃料じゃなくて熱源でしょ」と口を挟むと、「え、ええ、そうですね」と一瞬澱むがまた元気に口上をまくしたてる。しばらくしてまた「空気を燃料に」とおっしゃるので、二度も直すのは面倒なので遮って「ごめん、夏に引っ越すの」とお引き取り願った。マニュアル通りに話すコールセンターの人だろうからしょうがない面はある。


ところで調べてみると、効率はかなり高いようだ。中電の説明は意味不明なところもあるが電力の2-3倍の熱を出すらしい。とすると直接ガスや石油を燃やすよりも多い熱が得られる勘定。

また冷媒がCO2なので、外気温が-10℃(寒冷地仕様なら-20℃)でも90℃のお湯が供給できるとは驚いた。冬にヒートポンプ式エアコンの頼りなさを経験してますから。しかしCO2をつかったら膨張弁のところはドライアイスを作っているようなもの。霜取りが大変だろうな(自動だろうけど)。

熱のバランスを考えると、外気よりは下水道から熱をとる方が望ましく思える。実際、下水を熱源に地域冷暖房に使っている例もある。しかし家庭用は難しいか(下水管が凍ったら困るし)。

コジェネも魅力的だが、発電と同時に自動的に一定量の湯ができてしまうのは、場合によってはかなり困る。その点、必要な量だけの湯を供給できるのは長所。もっとも給湯計画をしっかりしないと、あとから変えるのは大変らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

基本のなってない会社

失業中なのでいろいろな会社の求人に応募している。すると中には基本のなってない会社も。

応募してから一週間以上放置が4社。すぐに面接しろとは言わないが、時間がかかるなら応募受付の連絡くらいしないか? 1社は電話をすると「いま連絡しようと思ってたのに〜。不採用」。1社は(電話番号非公開なので)メールを送るがナシの礫。1社はメールを送ると「すぐに面接を」と言ってきたけれど、「経歴書と履歴書を」って、それはもう送ってあるでしょうが。経営理念の一つが「スピード」という会社もあった。社長に直訴するぞ。

オープンにしてある人事担当者が違っていたのが1社。会社サイトと求人サイトで異なっているので妙だなとは思っていたが。
私「求人に応募した細川と申しますが、○○さんをお願いします」
相手「担当は○○ではなく××ですが」
私「そうですね」
相手「??」
私「御社サイトでは××さんとなっていますが、求人サイトでは○○さんと△△さんのお名前が載っています」
相手「すみません、直しておきます」
××さん不在なので連絡待ち、なのは良いけれど、電話を受けた人はこちらが言うまで連絡先を聞こうとしなかった。

そういえば募集職種や条件が異なっている会社もあった。求人サイトの担当者は会社サイトをチェックした方がよろしいようで。

面接の後でウェブサイトの構成の問題点とか会社案内の誤字を指摘したのに音沙汰なしが2社。採否は別にしてもお礼くらい言うものではないだろうか。会社案内の方は刷直しものの間違いなのに。

ウェブサイトであまりに初歩的なミスをしているので組織体制を疑い、応募は見合わせてフォーム経由で指摘だけした会社もある。さすがトップページがブランクで平然としている会社だけあって、これも音沙汰なし。ちゃんと直し方まで指示したのに3か月経った今も相変わらず。対応が良かったら応募も検討したのにな。メールを読んでないのだろうか。

もちろん中にはスピード回答の会社もあった。あまりに早いリジェクトでむっとしたほどだが、ちゃんと理由も書いてあり、書類審査だけのくせに「慎重に審査した結果」というリップサービスよりは気持ちがよい。文面からは「応募者の時間を無駄に拘束しない」という誠意が感じられた。

個人的怨念が動機ではないので社名は挙げない。もって他山の石とすべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »