« Windows 1.0 | トップページ | 握りさえすりゃじきに立つなり »

2006/05/31

自然と左に曲がっていく

盲人ガイドの訓練に出くわした。目が見えないとはどういうことかを体験させているらしい。

晴眼者が目隠しをして、白杖を使って歩いている。見ていると、だんだんと進路が左に逸れてこちらに近づいてくる。後ろにはトレーナーがついているが、道が広く通行人が他にいないせいか逸れるに任せている。少し痛い目にあうくらいが訓練には良いのかもしれない。

とはいえ、こちらからぶつかるわけにもいかないので、対向していた私は道を譲る。トレーナーが会釈をしたので頷き返す。何も知らない訓練生は杖を前にかざしながら通過。

前に障害物がないのを確かめて歩きながら目をつむってみた。恐ろしくて数秒ともたない。

|

« Windows 1.0 | トップページ | 握りさえすりゃじきに立つなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然と左に曲がっていく:

« Windows 1.0 | トップページ | 握りさえすりゃじきに立つなり »