« comic life | トップページ | 空調服を着てみた »

2005/06/05

上気道炎

日本初のComicLifeセミナーに参加した翌日、熱気に当てられたせいか朝から頭痛と倦怠感に悩まされた。感冒らしい。

風邪の引き始めは温かく安静にする以外にすることはなく、医者にかかっても「様子を見ましょう」と言われるに決まっているので自宅静養。

しかし木金と2日間休み、さらに土曜の朝になっても熱が下がらない。翌週も休むなら医者の診断が必要だと近所の診療所に赴く。血液検査の結果、白血球と血小板が減少していてウイルス感染を伺わせたが、薬を使って抑え込む必要があるほどの強い症状もでていないので、結局「しばらく様子を見ましょう」に。ちぇ、3日目じゃ早かったか。

結局、治りはしないが寝ているほどでもないので月曜から出勤。次第に喉に違和感があるようになったので、うがいをしたりトローチをなめたりしたが効果がない。ヨード入りの「のどスプレー」を購入。ルゴール液を塗った時のようになるかと怯えながら噴霧すると、意外と壮快。

翌日、まだ慣れないので鏡を見ながらのどにヨード液を噴射していたら...のどの様子がおかしい。赤く腫れているとばかり思っていたが、なんと白くなっている! ジフテリアか!?
のどにできた白い偽膜?


慌てて診療所再訪。先生、のどを見るなり「これは痛いでしょー」。いえ、そんなに痛くはないのですが。「化膿してますね。炎症を抑えるためにステロイド、それと念のため抗生物質を処方します。お大事に。」 いただいた処方箋には「クラビット錠 100mgとプレドニン錠5mg」と。

このクラビット(レボフロキサシン)という薬、なんか適応症は下半身の病気が多い。私はのどなんですけど...え、ディープ・スロートですか。(汗

|

« comic life | トップページ | 空調服を着てみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上気道炎:

« comic life | トップページ | 空調服を着てみた »