« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/01/23

Salling Clicker

2ちゃんねるの「正直iPodがこれほどの物だと思わなかった人→ 」というスレを眺めていたら、 Bluetooth でマックをリモート操作する SallingClicker というソフトがあるという。おお、これは使えそう。

実は私もiPod登場時「ふーん」と思った口(その頃、突発性難聴で聴力を失っていたこともありますが)。それで「恥ずかしながら私も先見の明のない一人」と思って読み始めたら、その謙虚さに天が感じるものがあって?いいことを発見した。v(^^)

私の携帯電話はbluetooth対応だし、それようにBT対応のclieも持っている。寝床にいながらにしてBTイアホンでiTunesを使えるな(今日も、遠隔操作ができないので面倒臭がってシャッフルにしておいたら、ブルックナーの次にアイヌの歌と言う凄まじい事態に)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

鉾田市にバイオトイレ

茨城県鉾田市内の「野友・串挽 一里塚」ロードパークに無公害トイレなるものが設置されていた。普通の簡易トイレが薬液循環式で、臭いは抑えられていても汚物は減量されず、ある程度使用されると汲み取りが必要なのに対し、これは看板を信じれば「24時間以内に炭酸ガスと水に分解」するという。それなら汲み取りの必要はなく保守は楽になろう。

好奇心と生理的欲求に迫られて使用してみた。便器を洗い流す仕組みはないので印象は汲み取り式と一緒。冬の早朝だったので臭いがしなかったのは温度のせいなのかバイオのせいなのかは不明。

便槽にはおがくずのようなものが入れられてあり、指示に従って使用後にボタンを押すと撹拌が始まった。おそらくおがくず(のようなもの)は担体で、そこに菌が付着されているのだろう。

注意書きには「団体でのご使用は能力に限界があるためご遠慮ください」とあった。24時間で分解できるのは一人前?

撹拌前には機械音は認識できなかったので、おそらく強制通気はされていない。だとすると嫌気分解(撹拌は汚物と菌との接触促進)。これならタンパク質の約16%に相当するチッ素は大気中に還っていくが、素のアンモニアは分解されないだろうなぁ。あー、尿素は分解菌を抑制してそのまま貯めるのかな。

本装置に興味がおありの方は、鉾田市役所建設課または株式会社緑地環境開発へお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次日の出見逃し

大晦日には積るほど雪が降ったもののきれいに晴れた元旦。普通の人は初日の出を拝みにいきます。普通でない?私は「次日の出」を例年拝んでいました。単に混むのがいや、暴走族が恐い、取り締まりが鬱陶しいといった理由ですが。

それが今年は見事に見逃し。前夜、自動車の前に積もった雪も片付けておいたのに、目が覚めれば日はとっくに昇っていた。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

よかった探しリース

yukiwiki開発者の結城さんがよかった探しリースというものをやっています(2004年は終了)。自分のウェブページ(含むblog)に「今年一年を振り返り、よかったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、感動したこと…自分の体験をもとに一ページを構成」し、リンクで大きな輪を作る、という企画。

実際に参加はしなかったものの、準備として「良かった事」を数え上げてみました。


  • living dead に陥っていた@niftyのバイオフォーラムの生命維持装置を外した事(いったん死なないと再生もおぼつかない)
  • その前にFreeStyleWIkiLiteで回生を試みたこと
  • 米本昌平さんや荻窪圭さんと名前が並んだこと
  • 三日前に開催を知った新潟中越地震救援チャリティコンサートに、余席15と聞いて開場1時間前から並んで入れたこと
  • 入ってみたら目立つ空席に、「音楽に興味ないなら券は買わずに義援金だけよこしやがれ」と熱くなれたこと
  • 恩師のパソコンにSkypeをインストールしたこと
  • その恩師が大学院入試直前に足を骨折したため、ストレッチャーに載せて試験会場に乗り込んだこと
    担架で入試、入試で啖呵

どちらかというと自分にとって良かった事よりも、自分がした良い事を数え上げている。これも良いことに入れてしまおう。

趣旨に沿って「感動」をキーワードに追加すると


  • 自動車で20分はかかる距離も時間があれば歩くようになったこと
  • 歩き回って地域の変貌を知ることができたこと
  • 中学校の同窓会にでたこと
  • 高校の同窓会の動員に応えたこと
  • 沖縄にいったこと
  • 好奇心を奮い起こして白い骸骨を見に行ったこと
  • 情報処理技術者試験の春試験に合格したこと(秋は落ちた orz
  • 一日に百万円損しても泰然としていられるようになったこと
  • AppleComputer社の株価が60ドルを超えたこと
  • 言い換えがうまくなり思考が建設的になったこと

今年もより多くの「良かった」を残せるよう、がんばりろ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »